理事長挨拶

 一般社団法人 学生自主研究推進機構(略称:SINAPS)は、サイエンス・インカレ出場学生を中心として、「学生の自主研究のすそ野を広げ、科学技術立国日本の継続的発展に貢献する」ことを目的とした組織です。

 学生自主研究推進機構の始まりは、2015年3月に開催した関西若手サイエンティスト親睦会において自主研究に関わる学生・社会人らが、継続的に情報交換できるネットワークを作りたいということからでした。その後、サイエンス・インカレ・アンバサダー(SIA)活動を経て、2016年3月6日に任意団体「SINAPS」が設立されました。自主研究のすそ野を広げる活動として、全国各地で自主研究発表会であるJamboreeの開催及びSIA活動を主に行っておりました。そして、今後のさらなる活動の発展を目的に2019年9月に「一般社団法人学生 自主研究推進機構」として法人化しました。

 学生自主研究推進機構として、新たなスタートを切ろうとした矢先、新型コロナウイルスの感染拡大により、第9回サイエンス・インカレ及び開催を予定していたJamboreeが中止となりました。弊機構が昨年度まで行っていた学生の自主研究発会Jamboreeも対面での開催は依然として難しい状況が続いております。このような中、オンラインをベースとして学生の自主研究活動を支援していくための自主研究発会Jamboreeの開催、SIA活動、情報発信を継続的に続けていく準備を進めています。

 大学等の教育研究活動も大半がオンラインに移行し、部活やサークルに入れず、孤独な思いをしている幅広い学生に対し、自主研究という選択肢を提供し、自らが思い描く研究活動を自由に行うことができるようなサポートしていけるように、挑戦を続けてまいります。これからの学生自主研究推進機構の更なる成長と発展に、是非ご期待ください。

令和2年(2020年)6月
一般社団法人 学生自主研究推進機構
理事長



歴代理事長

 初代理事長 徳永 翔 (2019.11-2020.6)