文部科学省主催「サイエンス・インカレ」に出場したOBOGを対象に、その後の研究・進路・キャリアにどのような影響を与えているか・役に立っているかをアンケート調査いたしました。集まった回答を分類し、一部をご紹介いたします。今後、自主研究をする方やサイエンス・インカレへの出場を目指す方などはぜひ参考にしてください。

研究の役に立った!

ずっと研究室の中だけでやってた研究が企業の方に認めていただいて、この研究の活かし方などアドバイスまでもらえて、研究を行うモチベーションが大いに上がった

研究室配属前だったので、研究がどういうものか掴むことができた

様々な分野に興味があったので色々な研究を知ることができてよかったです!

初めて研究を行い、研究の面白さを学び、院に進学することに決めました。現在の研究においても、学んだ研究に対する考え方や取り組み方は役に立っています

進学するきっかけになった

論文名やアブストラクトで興味を持ってもらうことの大切さを知りました

どのように研究を進めていったらよいのか、理論的に自分達の研究をまとめるにはどうしたらよいのか、などという、研究での根幹にある部分を学べたことが、まだまだ少しではありますが、今の研究室での研究に生きてきていると思います

自分の思考や思い、他人との議論という非常に抽象的なものを、具体的な形で表現するというアート的観点に触れることができた。また、大会出場により、全国の学生の現状や自分の立ち位置を知ることができた

人脈が広がった!

同期の他大学の人と知り合う機会になった

人脈が広がった。インカレのメンバーとは今でもコンタクトをとっている

学内外の交流が広がった

人脈が広がって、進路を決める役に立った

書ききれないほど人生に良き影響を与えたが、最も大きいのは友人が全国にできたこと

多くの人に出会えたこと

研究や将来について話し合える友人を、分野を超えて、全国に持つことができた

友達が増えた

インカレで知り合った友人たちと現在も色々な取り組みをしています

スキルアップに繋がった!

専門外の人にも分かってもらうように話すことの経験ができた

研究テーマを柔軟に考える力がついた。プレゼン能力が向上した

自分の研究室に自主研究をしに来ている学部生がいるので彼らに学部生の自主研究特有の助言ができている

「自分に自信が持てるようになったこと」が一番自分のためになりました

他分野の日本トップからいい刺激を受けた

アイデンティティーを確立した(自信になった)

専門外の方に分かりやすく伝え、質問に適切に答える能力がとても活かされています

サイエンス・インカレに出場予定の学生を指導することができること

キャリアの役に立った!

サイエンスインカレの受賞から芋づる式に給与奨学金への採用等に繋がった

サイエンス・インカレでの発表経験やそこでの人脈、その後の任意団体の設立、運営等の経験も含めて、キャリアに役立った

学部低学年で研究を発信する経験ができたことは、その後の進路にかなりプラスになっていると思います

就活の際、インカレの経験について高く評価してもらえることが多かった

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事