SINAPSが送る「もう一つのサイエンス・インカレ」特設サイト

オンライン上での研究発表会の開催を行いました。
オフラインでの研究発表会の開催を目指しています。


サイエンス・インカレの中止が正式に決定してしまいました。
私たちサイエンス・インカレOGOBは、ファイナリストの皆様と同じくらい、
このサイエンス・インカレを楽しみにしていました。

また、このサイトのコンテンツは、今後広げていく予定です。
SINAPSとして何か、できることがないのか、
それを考えています。
まだずっと先のことにはなると思いますが、その「何かをするとき」はこのサイトから発信することになると思っています。そこで、ファイナリストの皆様には、定期的にこのサイトを見ていただきたい
この想いもあり、まだコンテンツは少ないですが、公開することにしました。


2020年2月20日サイエンス・インカレ中止決定前の当時のSINAPS理事長の想い

今回のサイエンス・インカレは、新型コロナウイルスの影響を受けました。

私たちSINAPSは、この1年に1回のサイエンス・インカレに対して、色々と準備を行ってきました。
そのサイエンス・インカレを、「いろんな人に楽しんでもらいたかった」この想いは今も変わりません。

そのサイエンス・インカレの魅力と、SINAPSやSIAが準備してきた内容をぜひ、皆様に伝えたい!
少しでも、第9回サイエンス・インカレに参加したつもりになってもらいたい
この想いから、

「もう一つのサイエンス・インカレ」特設サイトを立ち上げました。

本サイトは、現状主に、一般社団法人学生自主研究推進機構理事長の徳永翔が、作っております。
理事長の立場で、SINAPSの仲間たちの様子を発信したいと思っています。

実は、このサイトを作っている2020年2月20日12時現在、サイエンス・インカレが開催されるか決まっていません。
そして、このサイトがいつ皆様に公開できるのか、それも決まっていません。
さらに、私、徳永翔は、今年の6月で、理事長を退任することが決まっていて、最後の最後の大仕事がなくなってしまうのは正直、悲しい、、どうか新型コロナウィルスが明日にでも収束してほしい、そんな思いで今この記事を執筆しています。

1.SINAPSとサイエンス・インカレ

私たちSINAPSは、サイエンス・インカレにルーツを持ちます。サイエンス・インカレ・ファイナリストだった学生が、サイエンス・インカレを終わっても交流がしたい!という思いで今から4年前に設立しました。当時は、小さな学生団体でしたが、サイエンス・インカレでのOGOB視点での支援活動(SIA活動)や、研究発表会Jamboreeを開催し、今では、全国に6つの支部を保有し、学生の自主研究を推進するべき様々な活動を行う組織となりました。

それでもサイエンス・インカレとの強固な協力関係は今も続いており、SIA活動など現在も行っております。だからこそ、今回の事態に、SINAPSは、総力を上げて、ファイナリストの皆様を支援することを決定し、本サイトを開設いたしました。

2.各種企画

SINAPSでは、サイエンス・インカレ中止に伴い、いつか企画を行います。

①映像や写真で、サイエンス・インカレを体験しよう!
 過去の資料映像や写真そして、第9回サイエンス・インカレ・アンバサダーのインタビューなどを通して、もし実際に、第9回サイエンス・インカレが開催されていたら体験できたであろうサイエンス・インカレの様子を体験できるコンテンツを制作しております!

②オンライン上での研究発表会!
 第9回サイエンス・インカレが開催されるはずだった、2020年2月29日に、オンライン上での研究発表会(サイプレ)を開催します!

無事に開催されました。多くの第9回サイエンス・インカレ・ファイナリストの方に発表をしていただけました。報告記事はこちら

③オフライン上での研究発表会
やっぱり実際にあって、交流することが重要です!研究発表会の開催に向けて検討を行っています!こちらも詳細も決まり次第、本特設サイトでお知らせします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事