新型コロナウィルスの影響などを考慮し
本企画は中止としました。(2020年2月23日0時)

 関西支部第11回Jamboreeの詳細が決定しました!
 日本の学術伝統の一翼を担う京都大学にて、前年度のサイエンス・インカレ上位入賞者(文部科学大臣表彰、科学技術振興機構理事長賞)3名を迎えた研究交流会「関西支部第11回Jamboree」を開催します。全国の皆様のご参加をお待ちしております。特に、自主研究を進めている方や進めたい方を歓迎します。
 第9回サイエンス・インカレ翌日の開催となりますので、第9回サイエンス・インカレ・ファイナリストの方の宿泊費については、ページ下部をご覧ください。

イベント概要

日時 令和2(西暦2020)年3月2日(月)
    午前の部:10時~12時
     (受付は9時40分から )
   午後の部:13時30分~18時
     (受付は13時から。部分参加可)

会場  京都大学 吉田キャンパス

主催  一般社団法人 学生自主研究推進機構(SINAPS) 関西支部

当日のイベント内容

午前の部と午後の部に分けて開催します。一方のみのご参加も可能です。

午前の部では、 京都大学総合博物館を見学します。
*施設見学のため、受付にはお遅れにならないようにお願いします。
*教育目的での観覧となるため、学生の方のみの参加とさせていただきます。
午後の部では、 第8回サイエンス・インカレ入賞者3名より基調講演と発表希望者による自主研究の口頭発表およびポスター発表を行います。

また、 午後の部終了後には、懇親会も企画しておりますので、ぜひご参加ください。

講演内容

講演は以下の3名が行います。チラシの裏面に、要旨を記載しております。

中田 裕貴:第8回サイエンス・インカレにおいてポスター発表部門で「文部科学大臣表彰」。現在は、京都大学理学部理学科3年次。発表題目は 「体の乗法群と幾何」

福山 紘基:第8回サイエンス・インカレにおいて、口頭発表部門で「文部科学大臣表彰」。現在は、大阪大学理学部生物科学科4年次。 発表題目は 「今日から始まるアフター・サイエンス・インカレ」

住田 悠太郎:第8回サイエンス・インカレにおいて口頭発表部門で「科学技術振興機構理事長賞」。現在は、愛媛大学医学部医学科5年次。 発表題目は「がん転移への挑戦~未知のチャンネルCLICの転移抑制効果~」

参加登録方法

2020年2月27日までに以下のリンク(Googleフォームのページに遷移します)より参加登録をお願いします。

参加費

参加費は、無料です。昼食については、各自でご準備ください。当日は、京都大学の学食がご利用いただけます。また、Jamboree終了後に、懇親会(3000円程度)も開催予定ですので、是非ご参加ください。

第9回サイエンス・インカレ・ファイナリストの方々へ

遠方からの第9回サイエンス・インカレ参加者で、第11回Jamboreeへの参加のために宿泊費の補助を希望する方は登録フォームにてご回答ください。先着順にて数名まで、宿泊施設の領収書と引き換えに3000円まで当方が負担します。フォームにて回答された後、こちらからメールにて補助の可否、及び3000円程度で宿泊可能な施設をお伝えします。お手数ですが、宿泊施設のご予約はご自身にてお願いします。
補助申請の取り消しは可能ですので、サイエンス・インカレ事務局に3/1の宿泊を申請した方でも、確実に当Jamboreeに参加されたい方はこちらの登録フォームでも申請されますようお願い申し上げます。サイエンス・インカレ事務局が宿泊場所の手配を完了したことを確認の後に、当方へ補助申請の取り消しをご連絡いただければ構いません。

問い合わせ先 SINAPS関西支部:kansai@sinaps.or.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事